読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 おもしろチャンネル

画面右のカテゴリーをクリックで記事一覧表を表示

「最高の仕事」をゴールデンタイムに入れる

仕事

「ゴールデンタイム」に何をするかを決める

さて、「自分なりのゴールデンタイム」が分かったとしても、それをうまく活用する

知恵が必要です。 その一つが、ゴールデンタイムに何をするか、スケジュール帳に

前もって書き込んでおくことです。

というのも、多くの人がそうだと思いますが、一般にスケジュール帳には

1.他人とのアポイントの時刻

2.会議などの時刻

3.出張の期間

ぐらいが書かれていて、他人との約束がない時間帯は空欄のことが多いようです。

しかし、それでは「ゴールデンタイム」に何かをやろうと思っていても、突然のアポイントが入って、その「ゴールデンタイム」がとられてしまうことが往々にして起こってしまいます。

そんな時、「空いてますからいいですよ」と答えてしまうのが普通の人の感覚だと思います。

f:id:nekotancat:20161226081941j:plain

「ゴールデンタイム 」を自覚する

ただここであえて言いたいのは、「この時間は私のゴールデンタイムなんだ」という

強い自覚がないと、結局は、その時間帯にはぜひとも避けたい、意味のない会議につきあわされたり、重要性の薄い顧客との面談に充てられたりしてしまうことです。

それを避けるためにも、手帳などにあらかじめ、ゴールデンタイムはその日の「最高の仕事」をすることを書き込んでおけば、その内容と比較考慮して、予定の仕事と突然に

飛び込んできた仕事のどちらの仕事をとるべきかが即座に判断できるようになる。