読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 おもしろチャンネル

画面右のカテゴリーをクリックで記事一覧表を表示

やはり 「電通」は・・・・

道草

前回の私の記事で、電通は午後10時に消灯しても実際は、書類やパソコンを

家に持ち帰るのではないか・・・と書いた。

 

本日の朝日新聞でやはり、私と同じ事を書いた記事が掲載されていす。

 

今年の 悪徳ブラック企業大賞   電通

 

    洗脳広告代理店    電通 

 

私の前回の記事で優良企業(A社)として九州の運送会社を紹介した

 

運送会社は生き残り競争が激しく、そのしわ寄せが運転手に及ぶ。

 

例えば、九州のトラックが荷物を関東方面に運ぶと、会社から電話が入り、

 

次は、関東から東北へ荷物を運ぶように指示がくる。

 

次はどこそこへ・・・と次から次へ、運送指示がくるので、

 

運転手は一週間以上 九州へ戻れない。

 

もちろん車中泊を重ねていく。

 

ところがA社の社長はこれらの運送依頼を断っている

 

企業は人なり 企業は人なり

 

従業員あっての企業なのだ。

 

だからこのA社への入社希望が、定員の200倍以上に達しているとか・・・

 

電通は注文を削減しない限り、いくら午後10時に消灯しますなんて

 

言っても、実際には社員は仕事の持ち帰りをしている。

f:id:nekotancat:20161229104123j:plain

 

たぶん、自宅で午前2時とか3時頃まで仕事をするのだろう。

 

電通の社長は責任を痛感し、この1月に引退を表明した。

 

恐らく、このくらいのことをしなければ、世間がうるせえからな・・・・

 程度にしか考えてはいないのだろう。

 しばらくおとなしくしてよっと

なにしろ 死ぬまで働けと 言わんばかけの社訓

を掲げてきた会社ですからね。

 

おそらく また、ホトボリ が冷めるのをそろそろ待ち始めているのではないか。